SSブログ

黄金分割という名の万年筆 Visconti Divina Proporzione [DIARI]




フィレンツェのおしゃれな界隈、ヴィーニャ・ヌオーヴァ通りVia della Vigna Nuovaを散歩していたら、ヴィスコンティのショールームで見慣れぬ万年筆を発見。万年筆用とは思えない大きく立派な箱には何やら分割コンパスらしきものも。

(sharen社の黄金比コンパス“Compasso Leonardo Genio”?)

ショーウィンドーを覗き込んでいたら、素敵な紳士が手招きします。せっかくなのでお店に入ってその新製品についていろいろ伺いました。

 




その名はDivina Proporzione=神聖比例(黄金分割の別名)。限定生産です。

今日がお店に陳列した初日。今月19日のカンヌ映画祭会場でワールドプレミアなんだそうです。

作りもデザインも美しいのですが、キャップの開閉のアクションがとても不思議です。上手く説明できませんが、キャップを軽く1/8回転くらいひねるとプクンとはずれ、締める時も同じようにプクッと入ります。

またインクを注入するシステムにはレオナルドの螺旋ポンプの原理が使われています。






こちらはパンフレット。裏にはレオナルドの人体比例の素描や自然界に存在する黄金比の解説も。






キャップのところで 1:0.618(=1.618:1)の黄金比が表れます。




ヴィスコンティの創立は1988年と意外に新しい会社です。

ホームページによると創立者はDante Del VecchioとLuigi Poliという二人の万年筆コレクター(もしかしたらあの紳士はそのうちの一人?名前を聞いておけば良かった)。

きっと二人は、自分達がコレクションしたい万年筆を作ろうと思ったのでしょう。ヴィスコンティの万年筆は工芸品としての魅力に溢れています。

最後にこのセットのお値段を伺ったら、ここにも黄金比と同じ数字が表れました。€1,618。日本円で24万円以上。

充分それ以上の価値はあると思います。でも残念、ちょっと手がでませんでした。

セルロイドとムクの18Kt.ゴールドを組み合わせた“618”と、スターリングシルバーの“1618”の2タイプがあるようです。




ヴィスコンティ社のホームページ

http://www.visconti.it

(まだこの万年筆の情報はupされていないようです)




Visconti srl Via dell'Osservatorio, 120 50141 Firenze Italia

Tel. 0039.055.45652.1

Fax 0039.055.4250342

Contact: Mr. Dante Del Vecchio or Mr. Luigi Poli : Email. visconti@visconti.it




ちなみにヴィスコンティ社の所在地は、フィレンツェを見おろす南側の丘。Osservatorioとは天文台の事。一般にはガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei 1564-1642)の天文台として知られるアルチェトリArcetri天文台の一画です。

天文台の創設は1872年ですからガリレオと直接の関係はありません。ただそのごく近くにガリレオが晩年を過ごしたヴィラ(郊外の邸宅、別荘)が現存しています。

6年前、ヴィスコンティ社から200mも離れていないお宅に間借りしていました。その時はヴィスコンティ社の存在もその素晴らしい万年筆も知りませんでした。知ってれば友達になってたのに。






アルチェトリ天文台のホームページ

http://www.arcetri.astro.it/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。